バイク バイクあるある バイク修理整備

バイクのバッテリーが上がったんですが、充電系統が悪いのですか?

投稿日:

バッテリーってのは、蓄電池っていうくらいですから

電池が溜まっていかないと、行けないわけですよ。

ってことは、充電して、溜まっていかないと

バッテリーはバッテリーとして正常でない。

 

走行中は、ヘッドライトや、ブレーキランプ

エンジンの点火、いろんなものへと電気が使われます。

 

その電気が溜まる量と使われる量がバランス崩れると

ダメな訳です。

 

たとえば、使われる量に対して、溜まる量が少ないと

一方的に、どんどん電気がなくなっていって、

力がなくなって、エンジン止めたら、次の瞬間から

セルも回らない。という状況になります。

 

また、逆に、使う量より、溜める量が多い場合

通常は、熱エネルギーとして、その余分な量の電気を

放出しています。

 

その放出する為の機械、レギュレターがこわれちゃうと

どんどんどんどんどんどんどんどん、気が付かないうちに溜めて

バッテリーが壊れちゃうんです。

結構、ホンダに多いトラブルでしたね。

最近は聞かないんで、改善されたか、バイクの数が少なすぎて

当方まで修理が回ってきていないか。

 


その、どんどん溜まっていく感じってのは、

お腹いっぱいなのに、どんどん、無理やり食べさえられ続けて

そう、どうなるかわかりますよね。そういうことです。

 

何事もバランスが重要です。

メーカー出荷時は、その、バランスを保っておりますが、

経年劣化等で、バランスが崩れるということもあります。

 

電線が劣化して、電気の流れる量が減ってきて

充電ができないとか。無駄に電気が消費されてしまっているとか
バッテリーを充電する為の、電圧を調整する機能が壊れてしまっているとか。

コイルとマグネットで発電するのですが、そのコイルが

経年劣化でコイルの役割をしなくなっているとか、


このコイルがいってしまうと、すごい修理費用になっちゃうので

諦めちゃう人おおいです。

 

バッテリーが上がったときに、バッテリーが悪いと思って

新品バッテリーを入れて、また、すぐに不具合がでる

ということは、素人さん的には、すげーーー多いんで、

バッテリー売ってる人にクレームいれるんですよね。

 

バッテリーが、あがってしまった場合、原因を確実に

確かめてから交換です。

 

バッテリー交換する前に、古いバッテリーの電圧を測る

エンジンが始動できるのであれば、始動状態で

エンジンが温まり、アイドリングが正常に落ち着いているところで

充電電圧、発生電圧を測る。また、いろんな回転数でも計測。

回転数によって、電圧が、とても不安定だったり、跳ね上がったりすることがあるので、見落とさないように!

 

その後、新品のバッテリーの電圧を測る。何もしないで単体で。

車体に搭載して、エンジンを始動して、アイドリングが落ち着いたところで

電圧測る。

 

また、いろんな回転数での、電圧の変化を測る。

ライト、ウインカー、ブレーキランプ等をつけて

その変化を測る。

 

ざっと、このくらい確認してから、バッテリーがだめじゃねーかよ!

ってクレームを入れてあげてくださいね。

 

新品バッテリがダメなことは、ほぼない。

 

バイクのバッテリー上がりのまとめをこちらに作りました

参考にしてください。

充電系統の不具合は、一つ、とは限らず、いくつもが

複雑に要因することもあります。
一か所だけ壊れてたら、ラッキーです。

同時にちょっとずつ不具合とか、そういうのもあるんですよ。

ねー。

wpkairotiprofile-2_R[1] - コピー
バイク買い取り屋の秘密公開中

ad

ad

-バイク, バイクあるある, バイク修理整備

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2018 AllRights Reserved.