スーパーポジティブ 子の連れ去り 店長の独り言 訴訟

子の面会交流調停がむかつきすぎるから上申書を書いてみる,調停委員は変更できないから。

投稿日:2018年6月15日 更新日:

人生の無駄とは、悪意のある人間に振り回されて、時間も気持ちも疲弊してしまうこと。ま、大久保の言葉として記憶しておいてください。

もう、時間がないんですよ。やりたいこと、やるべきことをするための時間は、ないんです。

月に二回はボランティア活動もしたいんです。という理由で仕事もどんどん断っていきたいと思います。

さて、平成30年。僕は、不倫王西村徹先生と愉快な仲間たちが起こした騒動により、家を追い出され、家族と引き離されてしまったわけですが、

その怒りを、虚偽のDVや、子の引き離しで悩んでいる人たちへの、正しい情報を流すこと、正しい行動をすることを伝えていくことで、なんとか平穏を保つことにしています。

 

参考まで、裁判とかやると、こんなくだらない書類を永遠、半年も一年も二年も書き続けることになるんで、まじ、あほくさいっすよ。

平成30年(家イ)第1542号 子の監護に関する処分(面会交流)調停申し立て事件

申立人 大久保 忠義

上申書

東京家庭裁判所 家事3部2A係 御中

申立人 大久保 忠義

調停委員二名が不適格であり中立公正な調停が進行出来ないため,調停委員の中立公正を是正していただきたく上申する。

第一 従前事実について

1 相手方の有責

相手方は,すでに東京家庭裁判所の審判において,西村徹との不適切な関係を認定し有責とされその結果,申し立て人と離婚し慰謝料を支払った。

2 子の連れ去り

相手方及び本件代理人であり離婚訴訟の代理人である細川早智子氏は,平成28年6月に本件申し立ての子を申し立て人から連れ去り誘拐をした認識がある。

申立人は,子を連れ去られ誘拐されている旨を,相手側及び相手方代理人は認識しながら,子を人質とし二年余りを悪意を持って申立人と争いを行っている。

警視庁玉川警察生活安全課においても,平成28年6月,申し立ての子を申立人が誘拐されていると認識している。

3 相手方の審判における偽証

相手方及び本件代理人であり離婚訴訟の代理人である細川早智子氏は,離婚裁判の中で相手方は証拠調べにおいて偽証を行っているのを認識している。よって相手方及び代理人は,合理的に考えれば発言すべてが虚偽であると言わざるを得ない。

本来であれば,御庁が相手方を偽証罪で告発するべき案件である。

4 相手方代理人弁護士資格の不適

相手方代理人は弁護士としての資格を有しているようだが,申立人と2年以上の争いにおいて,弁護士職務基本規程に夥しい数の違反を行っている。

当時申立人と婚姻中の相手方が妻子ある西村徹と,ラブホテルである六本木のホテル麻布に週二回以上のペースで通っていたことを認識しておりながら,離婚訴訟では依頼人に偽証を行わせるなど,目も当てられないほどの醜態を常に行っている。

申立人からのFAX連絡は,回答をせず無視をするなど,狡猾な手法で弁護士業務を行っている。もちろん,子の連れ去りの手法についても,細川早智子氏の提案である。もはや,首の上に載せているのは飾りにしかなっていないのは,同じ人間として残念で仕方ない。しかしながら,彼女を法律家として正しく育成できなかった関係各所の責任でもあるので,個人として責を負うものでもないとも考えらる不幸も有している。

第二 調停委員の不適格

1 男性調停委員について

相手方及び代理人がキレイどころの女性二人なので,しかも申立人は素人の男ときたら,まったくもって鼻の下を伸ばして,イイ気になりキレイどころの気の召すままに調停を進めている。

基本的に,事実はどうでもよく説得しやすい方を説得するのがセオリーであり,実際,女にいいところ見せたいだけのスケベ心が隠せていないのも接していて大変に気分が悪い。

結局は,色仕掛け戦法の代理人にいいように遊ばれているだけで,子の有益,子の幸せ,子の未来について考えているような行動をしていない。

2 女性調停委員について

本人の知能,判断力,解決力,認識力等が調停委員として職務するのには能力不足である。

個別の案件を調停するのではなく,ベルトコンベヤー式に決まった文言を並べる,決まったスケジュールを提案という形で発音するだけ,残念ではあるが事実を認識し判断する能力がないことは,自身についても同じ結果となっている。

完全に,調停委員としては能力が著しく劣っており,調停自体が機能していない。その事実を認識し,正しく調停委員の職を務めて欲しい。

第三 家庭裁判所の機能不全

1 社会的認知

子供を連れり,実効支配した方がその後の争いにおいて絶対的な有利になることが,一般に知られていない。

また,実効支配した方に対して,親権や監護権を与える評価のみ判断できない家庭裁判所の決定がある。

さらに,面会交流調停を申し立てる人のほぼすべての人間が,連れ去り実行支配が絶対的有利であることを知らない。

2 悪意ある弁護士の職務基本規程違反

本事件については,相手方の西村徹との不適切な関係,結婚指輪を交換する,冤罪DV,子を置いて別居の後,子の連れ去り誘拐と,目も当てられないひどい状況であるにも関わらず,代理人を受任し継続する腐った弁護士が極少数いることが現実である。

さらに,家庭裁判所が上記弁護士たちにおもちゃのように扱われていること。

3 子の連れ去り問題の解決方法

子を連れ去られた方は,周りに迷惑をかけてはいけないという常識的な考えで,ただただやられ放題である。

私の場合は,小学校の校長先生から攻撃されるという状況になり,子供のことを考えなにも行動ができなかったというのが事実である。

子の連れ去りは誘拐事件である為,110番通報をして,誘拐である旨の届をすることによって,家庭裁判所においても,連れ去り指南弁護士に,社会正義と判断を下せるようになる。

第四 結語

よって,以上のことから中立公正な調停が行われていないので,是正していただけますよう上申します。

 

こんだけ書くのに1時間、怒りに震えるわけですよ^^

 

と、あまり読み返してないし、法律的でないけど、そこは素人だから、書いちゃえってことで、こんなのを裁判所に送付しようと思っています。

 

 

この永瀬さんと渡さんの、誘拐。すげーーーーーいいよ。

 

みたこと、ある?

 

日本人の日本人であること。を、正しく生きることを、教えてくれる

 

とてつもないスケールの映画でした。

 

僕は、人生変わったな。

 

誘拐。

 

ほんとに、この映画で人生が変わりました。人生観、変わります。

ad

ad

-スーパーポジティブ, 子の連れ去り, 店長の独り言, 訴訟

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2018 AllRights Reserved.