バイク バイクあるある 事故 店長の独り言

怪我したときに、周りがしてあげること。それは、ただ、からかってあげること。

投稿日:

朝っぱらから、カレーライスを食べるのが、大変に好きで仕方ないですが、この、猫ってのも、いい加減、その完璧なる気まぐれをなんとかしてくれよ、、、、って、思っているどーも大久保です。

 

 

バイクの仕事してると、事故もそうだけど

 

 

ころんじゃったとか、倒しちゃったとか、ん、よくあるんですよ。

 

 

そういうときって、もう、本人は、えらくえらく反省してるんですね

 

 

もう、これ以上ないってくらいに反省している

 

 

なので、大変だったねぇとか、慰めとかは、必要ない

 

 

むしろ虚しくなるし、また思い出してしまうから、それってやっちゃだめ。

 

 

 

なので、上手にからかってあげましょう。

 

 

上手にからかうって、大変にセンスが必要ですし頭も使います。

 

 

こちらの自己満足になってはいけないし、本当にからかうこともしてはいけません。

 

 

そこが、うでの見せ所なんですねぇ。

 

 

バイクって、想像を絶するくらいのつらい失敗がたくさんあるんですが

 

 

それをみんな乗り越えてきてるから、ま、いいやつばっかりなんだけどね。

 


 

なので、あなたの、間違っちゃったこと、怪我しちゃったこと、失敗しちゃったこと

 

 

つらいの、とってもわかりますから。バイク乗ってる人ってのは

 

 

他人の辛さが、大変に感じることができるんですね。

 

 

じゃなきゃ、あんな危ないもの、乗ってないっすよ。

 

 

もし、旅をするのならば、バイク。をお勧めします。

 

 

 

優しい人間になって、

 

 

いわゆる、いい人になるから。

 

 

お遍路とかじゃ、いい人にはなれません。

 

 

バイクは、乗ってるだけで、いい人になるんですよ。

 


 

失敗しちゃった人には、どうしてそうなっちゃったの?って聞いてあげて

 

 

上手に聞いてあげて。

 

 

怪我しちゃった人には、えーーー、見せて見せてって、言ってあげて。

 

 

その双方向のコミュニケーションが取れるってのが、人間だからなぁ、、、。

 

 

このコミュニケーション取れない人は、危ないから、遠ざかります。わ。

 

 


 

たしか、、、ひろしって、みんなで原付ツーリングいくぞ城ヶ島

 

の時に、全員の前で、信号止まるのにこけて、両膝から血がだらだらなのに

 

 

みんなからかってたなぁ、、、。

 

 

 

あれ、めっちゃ痛そうだったのにぃ、、、、。

 

 

 

って、本人も、いまだに、怒ってますよ^^

ad

ad

-バイク, バイクあるある, 事故, 店長の独り言

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.