スーパーポジティブ

amazonプライムの出品者と、わざわざ戦わなくてもいいのかな?

投稿日:

やりたいこと、やるべきことが、山ほどあるんだけど、結局は、そこそこ進んだっていうか、すこし進んだくらいにしかならないので、やることじゃなくて、やらないことを一生懸命に考えた方がいいのかなぁ、って思っているどーも大久保です。

 

amazonで、大変たくさんの買い物、仕入れをしますが、いま、大久保は、amazonで結構販売もしています。

 

結構って程でもないけど、メインの戦場はヤフオクなんで、ヤフオクに力を入れて、思い立った時に、amazonにも商品を登録する。

 

amazonさんいわく、プライムマークがつくと、売上が上がるってことで、結構みんな必死でプライム販売ができる条件を達成してくる。

 

達成するためのハードルは、ちゃんとやれば、結構大変で、ずるしてやるという方法もある。らしい。それのコンサルティング居るし、、。

 

海外に、そのコンサルティングする人が居る。らしいよ^^

 

さて、本題の、プライム出品者と販売するときに、値段で戦わなくてもいいんじゃねーの?

 

という、仮定をたててみた。

 

自分が、プライムを使っていて、このサービスを使わないわけにはいかんよな、ってくらい、とってもお得なサービスである。

 

からこそ、すこし洗脳されて冷静になれていないのかもしれない。

 

本当に、販売する際にプライムマークが必要か?

 

結構、必要じゃないんじゃないかなぁ。。。。

 

実は、プライムのサービスに加入していない人も多いんじゃないかなぁ。。。

 

 

となると、プライムで出品している人は、送料が無料で購入できますよ!を、大々的に押しているけど

 

買い物する側、購入者がプライムのサービスに入っていなければ、送料はかかるわけで。

 

ってことは、購入者でプライムのサービスに入っていないターゲットに対して、商品を販売していくという、そこもありだな。と、先ほど気が付いた。

 

購入者がプライムサービスに入っているという前提で、頭の中が出来上がってしまっていたので、これは危険だったな。

 

購入者がプライムを使っていないという前提で、物事を組み立てた場合

 

プライム出品者よりもお値段を下げて、送料を購入者負担にして、出品してみる。

 

これで、もしかして、商品が売れ出してきたら、このプライムに入っていない購入者向けへの戦略ってのが、成り立つってことで。

 

あとは、そうなると、プライム販売している人と同じ商品を、仕入れて、ま、この仕入れがちゃんと強い値段で仕入れられるかというのもあるけどね

 

プライム販売の人より値段を下げて、どんどんぶち当てていけばいいって、ただそれだけ。

 

さて、さっそく1点、レビューがたくさんついている商品に対して、僕は1個も売ってないけどね、

 

ヤフオクでは、5個くらい販売したけどね^^。という、怪しい商品を、その戦略で販売を開始した。

 

結果は、早ければ、数日、遅くても1か月ででると思うので、楽しみです。

 

結果がでなければ、寝かしておけばいい。なにも、メンテナンスしないで、寝かしておけば、それでいい。という感じ。です。

 

 

ad

ad

-スーパーポジティブ

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2018 AllRights Reserved.