バイク バイクあるある ブログ

雨でもバイクに快適に乗るための工夫を教えましょう

投稿日:

プライベートなら、どんな雨でも風でも楽しく過ごせる、どーも大久保です。

 

楽しい仲間となら、楽しい人となら、どんな雨風だって

 

楽しいじゃん。でしょ?

 

バイクだって、プライベートで乗るなら、楽しいじゃん。

 

仕事で乗りだすと、義務になっちゃうので

 

楽しくない^^。学校と一緒かな^^。ちがうか。

 

雨でも、散々、バイクに乗ったり、乗っているバイク乗りに聞きました

 

快適に過ごせる方法。

 

雨に濡れないってことが、一番大事。

 

高級なカッパをきてもね、結局濡れるんだね。

 

で、どうするかっていうと、カッパは二枚重ね

 

許されるのならば、中に高いカッパ

 

外にも高いカッパ

 

この組み合わせは最高です。まったく濡れない^^

 

 

そんな金掛けてられねーよ^^
 

っていうのならば、中に高価なカッパ、

 

そとに、2000円のカッパ。

 

これでも、ほぼ、完璧。

 

じゃがねーーーー。無理って人は

 

中に2000円のカッパ

 

外に2000円のカッパ

 

これでも、おどろくほど、効果があります。

 

夏でも、雨が降っていれば、暑くないです。

 

雨が身体に当たっていれば、真夏でも暑くない。

 
ただ。雨が上がった瞬間に、とんでもないことになるからね^^

 

気をつけて。

 


 

で、手袋は、どうしても濡れてしまうので、

 

乾いた軍手を沢山もっていくか、

 

最初から、ネオプレーン製の、水に濡れてもいい素材

 

ダイビングのスーツなどに使う素材のものを使えばいいです。

 

そして、バイクから降りたら、すぐに、乾いたタオルで手を拭けば

 

気分も身体もいい感じになります。

 

 

脚はねぇ、なんといっても、長靴

 

長靴に勝るものはありません。

 

一回でいいから、長靴使ってみてください。

 

その快適さに、涙。します。絶対に。

 

出先には、簡単な靴を用意しておけばいいんですから、大丈夫。

 

サンダルだって、なんだって、持ち運びにおおごとにならないような靴

 

それを持ってね、バイクに乗るんです。

 

あとは、乾いたタオル、靴下、下着、一応、これが余分にあれば

 

どーんな雨でも、快適にバイクに乗れますよ^^。

 

wpkairoti - コピー (2)P_20160308_170328
バイク買い取り屋の秘密公開中

ad

ad

-バイク, バイクあるある, ブログ

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2018 AllRights Reserved.