バイク バイクあるある 事故 自動車

交通事故したらすぐやること【必読】

投稿日:

困りごと、もめごとの解決能力が高い、どーも大久保です。

 

交通事故も、逃げたもんが得する!みたいなことが多かったので

 

バイクに乗る人、車に乗る人、必ず、下記必読してください。
 

自分が悪くない場合は、必ず、すぐに下記の行動をしてください。

 

1.すぐに110番する。小さな事故でも、110番をしてください。気軽に110番OKですから、すぐ110番して、事故番号をつくってください。

 

2.免許書を確認、相手の住所を確認してください。車検証も合わせて確認してください。免許書と車検証の住所が違うことがあります。

 

かならず、両方の住所を確認してください。

 

住所の確認ができれば、後で請求書や、もろもろ、慰謝料、他、書類の送付ができるからです。

 

住所と名前が分からないと、泣き寝入りになることが多いです。

 

3.名前、電話番号を確認。名前は、免許書で確認できる、車検証で確認できる。電話は、相手の電話から、その場で自分の番号にかけてもらうこと。

 

相手の電話番号が、自分の番号に表示されるので、それで、番号の確認ができます。

 

4.保険を使う、使わないは関係なく、かならず、保険屋さんの連絡先を聞くこと。

 

保険屋さんには、事故の日付と、事故した車両のナンバープレートがあれば、後日、問い合わせする際に、扱いを確認できるからです。

 

また、保険屋さんが入ることによって、進まなかった話しが進むことがあるからです。

 

 

 

大事なのは、相手の住所がわかることです。後日、請求書を内容証明にて送付するなり

 

訴訟するなり、少額訴訟はかんたんにできるからね
 

住所がわからないとなんともならないので、住所の確認だけは絶対に必要です。

 

警察が事故調べにきて、その際に、必ず住所を確認すること。

 

警察は、後で住所は教えてくれないですからね。かならず、その場で確認すること。

 

もし、相手が、教えない、とか言い出したら、それはこの事故を故意で起こしたから、教えないのか?

 

この場で、傷害罪で被害届をだすと、警察官に伝えてくださいね。
 

故意でなければ、住所を教えないっておかしくない?という、詰め方かなぁ。

 

ただ、車のナンバープレートさえわかれば、訴訟の為には、登録住所は教えてくれるので、なんとかなりますね。

 

 

基本、いまは、みんな悪い人ばかりだと思った方がいいです。

 

そして、警察も、弁護士も、保険屋も。みんな、助けてくれないですからね。

 

自分で解決しないと、ダメ。そして、泣き寝入りは、絶対だめ。

 

ぼくのこの記事を何度も読んでおくように。トラブルする前に、読んでおくように。

 

とにかく、相手の名前と住所、ナンバープレート、これは確実に控えを取っておくように。

 

よろしく^^

 

wpkairoti - コピー (2)P_20160308_170328
バイク買い取り屋の秘密公開中

ad

ad

-バイク, バイクあるある, 事故, 自動車
-

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.