バイク バイクあるある バイクタイヤ交換

バイクのタイヤ交換の際のバランス取りの必要性について

投稿日:

バイクのタイヤ交換時に、バランス取りが必要かどうかの説明です。

 

基本的に、速いバイクは必要ないかなぁ、とも、思うのですが、やっぱり心配だからやりたいというのが本音から。

 

考えてみてくださいね。時速300キロも出るバイクのホイールが、ノーマルの状態、ようするに工場出荷時の時点で

 

バランス取りをする必要があるものが、出荷されるか?ってところです。

 

300キロもでるバイクのホイールが、バランス取りを前提としている、となると、やばいですよね。

 

考えてみるとわかると思います。

 

 

もちろん、タイヤもそうです。当然、時速300キロもでるようなZRレンジのタイヤが、バランス取りが前提とされているとなると、

 

 

怖い。

 

 

なので、まず、取らなくても大丈夫と考えますが

 

 

ただし、取ります。

 

 

理由は、

 

もしかしたらホイルが歪んでいるかもしれないから

 

という、確認で、バランサーに取り付けて、回すんです。

 

バランス取りというよりは、ホイールの不具合、歪みを目視で確認するために、バランサーに取りつけて確認します。

 

ただし、オフロード車や、19インチの細いものとかは、バランス取ったほうがいいですね、

 

これは、確実に、フロントなら振れるし、ウオブルするかな。

 

上下に、振動する感じがあると思う。ただ、現在の17インチの、300キロでちゃうよーバイクは、まぁ、最初っからすげー性能でホイル生産してるからね。

P_20151118_101718


wpkairoti - コピー (2)P_20160308_170328
バイク買い取り屋の秘密公開中

ad

ad

-バイク, バイクあるある, バイクタイヤ交換

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.