自動車

撥水ウインドウウォッシャーって使えるか?

投稿日:

年度末ということで、というか、春になったので、バイクも動きだすということで、山ちゃんが大掃除をしてくれたので、僕は、強制的に、いっぱい作業をしないといけないんだなぁ、って、ふつふつとやる気がみなぎっている、どーも大久保です。

 

さて、撥水ウインドウウォッシャーって、いい響きですよね

 

 

はたして、使えるモノなのか、どうか。

 

 

結論

 

 

新品のワイパーブレードを入れると、すっげーいい!

 

 

雨の日の運転は、とてもとても、気持ちと目が疲れます。

 

車両の動き、挙動も怖いしね、なにより、視覚が確保されなくて、こまる。

 

雨の日は、自分の視界が悪くて、怖いだけでなくて、他人の運転も視界が確保できていないと考えておいてください。

 

自分以外の、周辺車両は、自分のことを視覚で認識していない可能性が高い。

 

雨の日の事故は、視界不良が大きな割合を占めていると思われます。

 

万が一、事故をした時、警察の事故検証もすっごく時間がかかるので、

 

細心の注意をもって、運転をしてほしいです。

 

 

これは、自分自身に対しても、言っているんですけどね。

 

視界の確保をする為に、新品のワイパーブレードと、撥水ウインドゥウォッシャーを使いましょう

 

 

ということが言いたかったんです。

 

撥水するからと言っても、ワイパーは動かしてくださいね。

 

 

ワイパーと撥水ウォッシャーを使うことによって

 

 

ガラス面の水滴があっという間になくなってくれるので、視界が確保されるってことなんです。

 

 

及び、たくさん、ワイパーを動かさないので、ワイパーゴムも、ワイパーのモーターも負担が少なくなりますね。

 

 

一回使ってみてください。驚くほどに、快適ですよ。

 

 

しかし。雨の運転は、くれぐれも、注意に注意でお願いします。

 

 

と、いいつつ、自分の車両には撥水ウォッシャーいれてないんだなぁ、、、。

 

他人様の車両の車検でお預かりしたときに、すっごい感動したので

 

 

記事にしました。で、僕もいまの水がなくなったら、撥水のやつをいれることにしています。

 

 

ほぼ、毎日、軽トラック乗ってるんで。

 

 

 

 

 

ad

ad

-自動車

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2018 AllRights Reserved.