バイク バイクに乗ってみたい 店長の独り言

バイク屋の敵は、何だと思いますか?それは、衝撃の、、、、

投稿日:

日々、忙しすぎて、なにをやっているのか、よくわからなくなっているのですが、ちゃんと毎日のお酒は飲むようにして、心の平静と身体の調子をしっかりと整えている、どーも大久保です。

 

バイク業界も右肩下がりで、メーカーも、ユーザーも盛り上げたいなんて、これっぽっちも考えていないみたい。だから

 

僕は、バイク屋をフロント企業して、DV冤罪ドットコム、みたいなサイトを立ち上げて、portalサイトにして、僕は、全国の、冤罪でDVに仕立てあげられた人たちに

 

講演をする商売替えにしたいと、考えています。どう?

 

 

さて、本題からずれてしまいましたが、

 

 

ずばり

 

 

 

バイク屋の敵はバイク乗り

 

という衝撃の事実を公表してしまいましょう。

 

 

 

結局、バイク屋を苦しくしているのは、バイク乗りの人間。

 

 

だってよ、皆さんと同じだけお給料が欲しいから、そういう価格設定にすると

 

 

ぼったくりとか、とられた、とか、言でしょう?

 

 

そんな社会的な構造があって、バイク屋とバイク乗りとの、敵対関係は

 

 

一部というか、認識として、バイク屋は敵だと思っている、バイク乗りがいっぱいいる。

 

 

だから、うちはさ、ほとんど修理や整備をやらなくなったわけですよ。

 

 

みなさんが納得する金額設定にすると、とられた、とか言われちゃうから。

 

 

さ。だから、気分が乗っているときだけ、受け付けては、いますが、もう、受けられる時間はないなぁ。

 

 

大体、任意保険に入ってね、って言ってるのに、これ、常識中の常識でしょ?

 

 

任意保険に入っていなくて、泣きついてくる人、結構います。

 

 

なので

 

 

保険に入っていない人を何人も出入り禁止にした

 

 

だってね。他のきちんとしている人に迷惑がかかるし

 

 

なにより、バイク屋さんにとって、迷惑だし、ボランティアを強制されているようなもので

 

 

しかし、頭が足りないんでしょ。そういう人は、、、。

 

 

 

そんなこんなで、先日、車検のバイク引取りに行ったときに、原付とぶつかったんだけど

 

 

事故したんだけど、相手が保険に入っていないから。まったく、片付かなくて。

 

 

過失割合的には、僕が悪いんでしょうけどね、しかし、保険に入っていないことについて

 

社会的な道理とか、啓蒙的情報発信をするために、

 

徹底的にもめることにした。

 

 

というか、保険入っていないと、こんなことになるんだよ。っていうのを

 

 

僕が、実体験として行っていく。

 

 

保険入るのは、社会基盤でもあるんですから、入ってないひと、バイクに乗らないでください。

 

 

弁護士特約を使って、相手に損害賠償請求を起こすんだ。

 

 

特約はつかっても、本契約には影響しないので、これは、さくっと使用して

 

 

保険に入らずに、バイクに乗ることの非社会的行為を、思い知って頂こうと考えています。

 

 

いいね、保険に入らずに、バイクに乗るってのは、バイク屋からすると、敵以外の何物でもないから。

 

いま、バイクの保険、びっくりするくらいに安くなってますから。



 

 

ad

ad

-バイク, バイクに乗ってみたい, 店長の独り言

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.