スーパーポジティブ ブログ 事故 店長の独り言

まず、オスプレイ飛ばしゃーいいんだよ。って、被災地支援。九州地震。熊本地震。

投稿日:

いや、たしかに、たしかにそうだわ。

 

あの状況なら、とにかくオスプレイ飛ばして、ばんばん助けてやるってのが

 

効率的だよね。

 

福岡に帰ったお友達がさ、向こうって、九州って地震がないんだって。

 

日曜日に、パチ屋でパチンコしてて、ぐらっと、震度4

 

関東じゃ、震度四は慣れるじゃん。向こうでは全然ないみたいで

 

パチンコ打ってたら、みんな、財布も携帯もおきっぱーで

 

でていっちゃうんだって。

 

びびって逃げちゃうって。 

 

 
そのくらい、九州は、地震がないから、あのあと一言いってた

 

精神的なフォローが一番大事って。

 

ものは、また治せばいいけど、地震自体が全然ないから

 

精神的にまいっちゃうんだって。そのフォローをするべきって

 

これ、10年以上まえにいってたなぁ。。
 
こんかい、とんでもないことになっているから、

 
物の援助は当然ひつようだけど、メンタルな部分をなんとかしてあげないと 
って、即、思った。
 

みんな、めっちゃ不安だと思う。

 

九州の人間がそういってたんで、頭の中に入れておいてください。

 


 

で。ぼくの尊敬する、情報源のやださんが、

 

とりあえず、オスプレイ飛ばせって、言ってたのをみたんで、

 

ツイートでみたんで、やっぱり頭のよい人は考えが合理的で素早い。と。

 

僕的には、被災地をひとつの会社と見立てて、一番効率よく

 

一番早く、物事を動かすのならば、と、考える。

 

一番最初にやることは、怪我している人の手当てと救助だろ

 

これの為に、人間と資材を、オスプレイで、ガンガン投入する。

 
次に、現地で手当てする必要があるひと、サポートが必要な人を

 
オスプレイに載せて、福岡とか、都市機能がまともなところにどんどん移動させる。

 

現地で、フォローをすることを考えると、よけいに時間と人員がかかるから、

 
まずは、移動しても大丈夫な人は、どんどんと都市部へ移動する。

 
必然的に、治療や救助が必要な人へ、人員が、道具が回るでしょ。

 

 

 
全体を考えると、車の中で生活とか、軒先で生活、避難とかは現実的でない
 

安全で、整った都市部へ、一時的に、すぐに移動する。

 

それが、全体の安全や利益につながるでしょ。

 

救助に加わらないひとは、全部、都市部へすぐに移動させる。

 

治安だって悪いし、食べ物、トイレだって、大変なんだぜ。

 

だったら、すぐ、オスプレイにのっけて、どんどん移動させる。
 

 

 
とにかく、救助。そして、治療。そして、道路の復旧、という順に
 

そして、ボランティアとか、勝手にいくな。

 

ボランティアは、一回、全部、福岡で待機して、現地からのオファーがあったら

 

オスプレイでピンポイントに、突っ込む。

 

みなさん、知らなくてもいいことですけど、バイクの盗難ビジネスっていうのは

 
昔っから、あって。いわゆる、海外にもっていかれちゃうやつね。

 

あれはさ、みんな、注文が入っているんですよ。なにを何台、何を何台って。

 

そうすると、ごっそりと、盗難されてしまうの。

 

とにかく、ピンポンとで、必要なものを必要なだけ、というビジネス。

 

危険な、ビジネス?だからこそ、効率を最大限に求めるんだね。

 

ボランティアも、現場から、何々に何人必要という注文が入ってから

 

そこに投入するというのが、一番効率的で確実。

 

 

 

現地でボランティアのマッチングなどしている暇も人員も無駄。ない。

 

ならば、近距離な福岡で、いっぱい待機させておいて、注文が入ったら

 
そくお届けする。ボランティアも、体調も気力も万全だしね
 

現地で、すごいいい働きをする訳で。

 

現場からの要請に、オンデマンドで対応。だから、無駄がなくて、早い。
 
5倍くらいは効率的だろ。
 

とめどなく、ボランティアとか受け入れると、火事場泥棒もいっぱいはいってくるし
 治安もすげー悪くなる。それは、いつでもそうだったじゃん。

 

そして、報道はいかないこと。あいつらは、馬鹿だから。
 

仕事ってのが、なんか履き違えている人たちだから。必要な情報は

 

報道からは、あがってこない。これ、なんでもいっつも、そうじゃん。 

話は逸れましたが、すこしでも早く現場をなんとかしたいのなら、
 

僕らは、動ける人は、自分で動いて、その町、村から離れること
 

そのことによって、必要な人に、優先的に、人員と時間、装備が使われる。
 

 

 

ボランティアは、注文があるまで、遠隔の近くで待機すること。
 

行けば、だれかの為になると思っているのは、思い上がり
 
だれかが、あなたたちの面倒をみないといけないから、ね

 

自己完結できるボランティアもいないべ、だれかに指示を仰ぐでしょ

 

感情とか気持ちとかは、ほっておいてね。一番効率的なものを探そうよ。みんなで。

 

 

いま、世の中の偉い人たち、優秀な人たちは、また一儲けって

 

想っているに決まっている。

 
なんだかなぁ。なんだか。

 

目の前の映像や情報に気持ち、感情もっていかれないように。

 

みんなで解決していく問題。です。がんばろう。

 

 

wpkairoti - コピー (2)P_20160308_170328
バイク買い取り屋の秘密公開中

ad

ad

-スーパーポジティブ, ブログ, 事故, 店長の独り言

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.