ブログ 店長の独り言

児童虐待問題の解決の一つとして

投稿日:2016年1月15日 更新日:

三歳児の虐待致死のニュースが大変なことになっていますが

警察官が駆けつけたものの、見過ごされてしまった。

という件について、僕は感じました。

 

ほら、僕ら、バイクとか自動車とか、すきだったりすると

積極的じゃなくて、必然的に、現場の警察官と対峙することがでてくる。

 

で、ここの、レベル、対応力のレベル、水準が、低いんですね。

 

問題解決能力のある人は、現場の警察官をしないですよ。

 

当然、優秀な人は、警察官という職業を選びません。

 

だから、話が通らない。の、前に、理解できない。

 

判断できない。という前に、理解できていないんです。

 


 

そしても、もっとも重要なことは、公務員さんなんです。

その個人としての、レベルの前に公務員さんなんです。

 

公務員さんの多くは、前例のないことは、しない、できない

判断できない。

 

それは、構造的に、そうなっているので、この児童虐待について

前例がないから、できれば、見なかったことにしたい。

緊急性を感じなかったという魔法の言葉でいけちゃうんだろうなぁ。

 

そして、仕事は増やしたくないんですよ。

それは、サラリーマンもそうでしょ。

仕事は簡単な方がいい。

 

そこの、児童虐待問題の解決の一つのヒントがあります。

 

 

法改正とかして、警察でないどこかが、判断して保護、隔離できる権力と権限を与える。

 

現実的に無理ですが、ほんとうに現実的に、悲惨な出来事をなくすのには、

 

一人じゃなくて、何人も何十人も110番をすることですね。

 

さすがに、たくさんの通報があったら、警察も適当には処理できない。

 

そういう方法が、いま、一番最初に取れる最善策なんじゃないかと、思いついた。んです。

 

 

いま、スマホもありますから、動画や音声をちゃんととっておいて

 

証拠になるか、わからんけど、とっておく。

 

 

それで、志の高い人、心の温かい人とつながっておいて

そういう事案があったときに、みんなで一斉に、110番通報をすることだと思います。

 

業務威力妨害とかにはならないと思うんだけど、どうでしょうか。

 

とにかく、近所にいる人が、現場に駆け付けて、現場で大騒ぎをする。

 

 

話はそれますが、あるトラブルで、110番することもないので

 

直接警察署へ電話して、事情を説明したところ

 

そうぞう通りのご回答を頂きましたので

 

魔法の一言

 

『ここで、現場で大騒ぎしてもいいんですけど、面倒なことになるから、お電話さし上げたのですが』

 

と。

 

10分も経たないで、警察官が2人駆けつけてくれました。

 

それも、優秀な判断力をもった警察官。これは、運だったのかもしれませんが。

 

 

物事を解決するのにあたって、騒ぎを大きくする、ってのは、大事だと。

 

おおごとにすることだよ。と、他の人にも同じようなお話聞いたことありますしね。

 

 

 

教訓。とにかく人は仕事をしたくない。

 

 

以上。

 

 

故障車でもバイクを確実に5万円高く売る方法!

バイク修理と買い替えを悩んでいるなら、買取り見積もりっていう方法もお勧めします。

店長の大久保が直伝しちゃってます!

ad

ad

-ブログ, 店長の独り言

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.