スーパーポジティブ バイク バイクあるある バイク修理整備 ブログ 店長の独り言

なぜ、バイク屋は、他店で購入したバイクの修理をしないのかを、バイクショップ店長が教えます

投稿日:

毎朝、子供たちの朝ごはんと、お弁当を作るのが楽しくて仕方がない、どーも大久保です。

素人がよぉ、適当なこと、書きやがってよぉ、って、バイク屋さんたちの声が聞こえたので

ちょっくら書いてみることとする。

 

一般的に、バイク屋さんというのは、他店で購入したバイクの修理をお断りします。

 

理由は

 

どこの誰が整備したかわからないから

 

というのが、あるね。

 

自分ところのお客様なら、ずっと付き合いのあるお客様なら

 

たとえば、自分で整備したり、改造したり、した場合に、

 

それは、ちゃんと教えてくれるでしょ。

 

なにをどうしたか、どういう結果になったのか、その人の言葉で語ってくれる

 

ただ、知らない人はね、嘘つくんですよ。

 

少しでも修理代を安くしたい気持ちはわかりますが

 

嘘っぱちを伝えて、状況を正しく伝えてくれない、、、

 

考えてみてください、そういう人のバイク、触りたくないですよね。

 

どこが、どうなっているか、まったくわからないし、間違った情報を伝えられている。

 

お医者さんにいって、自分の体調、身体の不調を

 

ちょっとでも、治療費を安くしたいからと言って、嘘をいいますか?

 

言わないよねー。

 

しっかりと、過不足なく、正しい情報、状況を伝えるはずです。

 

それがバイクになると、嘘っぱちになっちゃうんだ、、、。ね。なぜ?^^

 

僕のスタンスだと、一応、他店で購入したバイクの修理や整備は、積極的に受けています。

 

ただし、条件があります。

 

それは

 

バイク屋として、信頼できるバイク屋で販売した車両である

 

ってこと。

 

基本的に、そのバイク屋さんが販売する車両に、責任を持っているか、どうか

 

それが分かれば、把握できれば、修理は請けています。

 

 

しかし、しかしですよ、バイク屋の倫理として、バイク屋のマナーとして

 

他人様、他のショップの仕事を取ってはいけないので

 

基本的には、購入したショップさんに御持込してもらうようにはお願いします。

 

 

仕事は薄いんですよ、バイク屋さんの仕事ってのは、薄いんです。

 

 

一生懸命やっても、厳しいんで、その厳しいのを理解していますから

 

よそのお店で購入したバイクの面倒はみない。というのが、バイク屋の倫理でもあるんです。

 

 

ユーザーさんは、お客様は、自分のバイクが安く治ればいいなぁ、ってくらいにしか考えていなんでしょうけど

 

 

バイク屋さんは、自分のお店ではなく、他のお店、他の知らない人のお店のことも考えて

 

営業しているんです。

 

なので、買ったお店で見てもらってね、という言葉の裏には、そういった粋が隠れていることも

 

ちょっとだけ感じ取ってもらえると嬉しいです。

 

 

 


 


wpkairoti - コピー (2)P_20160308_170328
バイク買い取り屋の秘密公開中

ad

ad

-スーパーポジティブ, バイク, バイクあるある, バイク修理整備, ブログ, 店長の独り言

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.