バイク バイクあるある バイク修理整備

バッテリーが上がったと思ったら、あら、お恥ずかしいトラブル

投稿日:

沢山、沢山仕事してますとね

けっこう、イージーなトラブルてのが

多いです。

 

先日もお話しましたけど、

ガス欠の修理

これ、多いんです。というお話。

 

とまっちゃったんです、と、レッカーに行って。

うち、レッカーも得意なんですよ。

各、保険会社の指定レッカー業者になってます。んで。

 

店持ってきて、修理始めると、けっこうガス欠ってのが

あったなぁ。

思いこみってやつです。気をつけましょう。

 

常に、何事にも、誠意と優しさと謙虚な気持ち。

以上です。

 

あ。おわっちゃった。

 

簡単なトラブルで多いのは

 

単なる、ターミナルが緩んでいる。

 

というだけ。

そりゃ、バッテリーと線がつながってなきゃ

バッテリー、そもそも、だめだろーーーー。

 




 

なぜ緩むのか?

それは、気温によって、夏と冬とでは

ボルトとナットの締結具合に変化が起こるんです。

 

うそのような、本当の話ですよ。ぼく、嘘つきじゃないですから。

とくに冬は、緩みやすくなるんですが、冬乗る人も少ないから

トラブルとしては少ない。

 
ただ、冬、緩んだままに、暖かっくなって乗りだすと

そのうち、しっかり緩んでしまって、

あれぇーーーー

 


 

そんなレッカーもあったなぁ。

ユーザーさんは、それで、ほとんど、半日とかつぶしちゃいますので

普段から、整備はしておかないとね。

 

うちは、車検ではいってきた車両は、みますよ。

 

ほんとうに緩んでいる車両が多いから。

ほんとうに、ですよ。

 

今一度、自分のバイク、車も確認してみてください。

 

バッテリーのターミナルとは緩むものなのです。

 

バッテリーのトラブル、解消、方法などをまとめたページはこちら

 

wpkairotiprofile-2_R[1] - コピー
バイク買い取り屋の秘密公開中

ad

ad

-バイク, バイクあるある, バイク修理整備

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.