バイク バイクに乗ってみたい 店長の独り言

こんなにも貴重なバイク乗りを減らしていこうという、とてつもないキャンペーン

投稿日:

この季節っていうと、花粉症か、別れと出会い。なんだろうなぁ、、、。どちらにしても家の中にこもっていたいので、できればご遠慮願いたい、というどうでもよい感じの、どーも大久保です。

 

さて、今日は、バイクの車検【引き取り納車セット】の、引き取りに都内に行ってきたので、自宅へ直帰し、自宅で仕事しています。

 

リモートワークってやつ?

 

物騒な表題で書きはじめましたが、やっぱりムカつくことが多いから、じゃ、っていう逆転の発想です。

 

 

まず、バイク屋の敵はバイク乗り。ってことは、先日言ったけども

 

バイク乗りの敵はバイク乗り。という副題でもあるんですが、そのあたりを、うだうだと書いてみよう。

 

人間、どんな社会でも、足をひっぱるやつが、偉そうで、いいポジションにいるのは、バイク乗りの間でも一緒。

 

保険に入っていないで、バイクに乗っているやつのことを指示しめしています。

 

 

任意保険の加入率が3割とか、いうんだから、びっくりでしょ?

 

そんな人の為に、バイクの任意保険に当たり前に加入している人は、倍の保険料を払っているといっても過言ではない。

 

 

だって、バイクの保険に加入する人間が増えれば、保険料収入も大きくなるし、その運用益もでるんでしょ?

 

 

それに、保険に入っていない人の方が、マナーも悪いし、事故率も高いでしょ。だって、まともじゃないんですから。

 

 

なので、任意保険に入っていないバイク乗りを見つけたら、丁寧に丁寧に、二度とバイクに乗らないでほしい旨を

 

 

みなさんでキャンペーンしましょ。

 

 

バイクのイメージが悪いのは、そういうのも一つあるんじゃないかな。

 

 

珍走団は、のーたりんなんだけど。世の中一定割合、のーたりんをターゲットとして商売すると

 

ちゃんと儲かるんで。それはそれでいいんだけど。

 

 

保険入っていないで、バイク乗ってる人は、天罰が当たると思ってください。

 

 

まぁ、まずは、僕が、先日軽トラックで事故した原付が保険に入っていなかったので

 

 

弁護士特約使って、詰めに詰めてみることにしました。

 

 

保険にさえ入っていれば、何てことない。たった5分で終わる話なのにねぇ。

 

 

とんでもなく面倒なこと、金銭的負担が発生することを、認識してもらえれば

 

 

二度とバイクに乗らないか、しっかり任意保険に入るでしょ。

 

 

って、ことで、任意保険に入っていないと、すぐ、裁判とかになっちゃいますよ。

 

 

 

 

ad

ad

-バイク, バイクに乗ってみたい, 店長の独り言

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.