人類を救う為の賢い知恵 店長の独り言

まったく!反省が感じられないというニュースキャスターの言葉に違和感を感じた理由

投稿日:

釣りは、鮒に始まって鮒に終わる。っていうけど、酒は、やっぱり、日本酒で終わると思うよ。みんな、ちゃんと、酒屋さんで、日本酒を買ってください。って、日本酒を飲むたびに思う、最近、酩酊するまで飲んでないなあって、自分を褒めている、どーも大久保です。

 

さきほど(後日書き進めたのでさきほどじゃないけどね)、報道ステーションをみていて、定型の

 

 

被告はまったく反省をしていないように感じます

 

 

の、コメントに、つよい違和感と、吐き気を感じます。

 

 

なぜって、最近、裁判所に行く機会がたくさんあるので

 

 

他様の裁判とか傍聴しているんです。

 

 

で、けっこうあるのが、あーーーー、この人が悪い人なんじゃなくて

 

 

これって、犯罪する人って、悪いことする人って

 

 

 

もう、これは病気

 

 

いい、性格が悪いとか、っていうのは、性格じゃなくて、病気だからね。

 

 

人とうまくやっていけないとかは、その人の性質とかは、まったく関係ない。ほんとうに、病気。

 

 

パワハラする人とか、セクハラする人とか、それって問題意識がないとかそういうレベルではなくて

 

 

治療が必要なもの、と、企業は考えるのが必要な時期に来ているって、僕は勝手に思っているんだけどね。

 

 

マナーが悪いのは、あえてマナー悪くしている人がたくさんいるのは知っていますが

 

 

人様にふつうに迷惑をかけるのは、それは病気だからなぁ。

 

 

犯罪をおかす人間は、実は、悪い人ではなくて、病気であると考えると、すっごくしっくりくることが多い。

 

 

みなさんの回りでも、職場や家族、親族の間で、どうにもならない人っているでしょう?それは、しつけとかそういうんじゃなくて

 

 

性格とか、そういうんじゃなくて、すでに、病んでいると思って対応してみてください。

 

 

なるほどぉ、って腑に落ちるでしょ

 

 

何が言いたいかって?

 

 

 

そう、連続不倫とかする人って、あーーー病気なんだ。

 

 

 

って、反省とかじゃないんですよ。

 

 

治療が必要なんです。

 

 

 

わかってますね、みなさん。

 

 

 

 

 

 

ad

ad

-人類を救う為の賢い知恵, 店長の独り言

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.