バイク バイクに乗ってみたい 店長の独り言

二台目のバイクは、ホンダ以外に乗る必要がある大事な理由

投稿日:

なぜ、人間ってのは、即断即決が大事か?そりゃぁ、物事が簡単なうちに、ちいさいうちに、解決できるからだよなぁって、思っている、どーも大久保です。

 

たまには、バイクネタでも。っていうか、みんなバイクの話聞きたいの?

 

それとも、空調設備のない、取調室で3時間も缶詰になった話でも聞きたいの?

 

任意の取り調べは1時間まで

 

って。知識があればなぁ、もっと楽しめたのに。っていう情報をお伝えしておきます。

 

 

任意では、1時間までだからね、帰るって言ってくださいね。知らないと、いいようにやられちゃいますよぉ。

 

 

という、豆知識を。

 

さて、本題の、セカンドバイクはホンダ以外に乗れ!

 

ですが、なぜか?

 

 

それは、バイクの楽しさは、ホンダ以外にあるから。

 

 

簡単に言ってしまうと、バイクって乗るのが難しいんだよなぁ。という、意味でもある。

 

 

逆に言うと、ホンダに乗ると、バイクって難しくないなぁって思う、とってもすごい技術であるという意味でもある。

 

 

いや、他のメーカーも同じディメンションとかでつくりゃ、つくれるんだろうけど

 

 

そこは、バイクが何であるか、どうあるべきか、の方針で変わってくるんだと思う。

 

 

この二台目はホンダ以外に乗れ、というのは、バイクに上手に乗りたいという人にも

 

 

参考になります。

 

 

前置きが長いなぁ、、、。

 

 

結構、バイクってのは、気持ちよく走るのに、技術が要ります。

 

 

技術と経験。

 

 

経験がないと、上手に走らせられません。というのは、経験がある人は、バイクを上手に走らせられるともいう。

 

 

バイクってのは、バランスとタイミング、それがすべてで上手に走らせられる、気持ちよく走れるんだが

 

 

その、バランスとタイミングを、どこでとるか、ってこと。

 

 

それは、頭の位置

 

 

人間で頭って、大変に重いからね、バランスをとる際の、要にするわけですよ。

 

 

バイク乗ってて、どうなのかなぁ、上手な人ってのは、その頭の位置が

 

 

そのバイクが一番気持ちよく走れるところに収まっている。

 

 

ふ。っと、またがって、動き出した瞬間から、バイクが要求する位置に頭がすっと、入ってくる、置かれている。

 

 

バイク、上手に運転できないなぁっていう人が居たら、まず、その車両、そのバイクは、どこに頭を置いたら

 

 

気持ちよく走れるのかを探してみてください。乗りながら、この位置かなぁ。って。

 

 

必ず、そこに収まるべきだ、と、バイクが教えてくれます。

 

 

ホンダは、この頭の位置がどこでも、同じ動きするから、僕は嫌い。

 

 

技術者の意思しか感じられなくて、バイクの意思を感じられない。って、感じ。

 

 

もし、みなさんが、いま、ホンダ以外のバイクを乗ってたら

 

 

頭の位置、探してみてください。

 

 

この位置に頭を置け。と、バイクが教えてくれるところがあります。

 

 

その時、おーーー、って思うから。たぶん。

 

 

僕が、いいバイクだよなぁっていうのは、バイクが要求する位置に頭を置いたときに

 

 

官能的な動きをするバイクの事を言ってます。

 

 

そして、開発した製作者に、すっげーよ。これ、いい!って、感謝して

 

 

バイクにも感謝して、そうだなぁ、馬に乗っているみたいに感謝して

 

 

楽しくバイク乗ってるんだ。

 

 

 

 

ad

ad

-バイク, バイクに乗ってみたい, 店長の独り言

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2018 AllRights Reserved.