クラシック 音楽

音楽と戦え!

投稿日:

ラジオが聴けるくるまと

ラジオが聴けないくるまと

二台あって、軽トラックね、隙間風の入らない

ラジオが聴ける方の軽トラックにこの数週間乗ってます。

ラジオは、常に固定、いや、ほぼ固定でNHKFMです。

最近は、寝ながらイヤホン突っ込んで、そのまま寝落ちするんですが

深夜起きて、また、耳から入ってくるFMがかなり面白いですよ。

お勧め。

先日、朝通勤するときに、全日本学生音楽コンクールのバイオリン部門

の、受賞者の演奏をやってて、もう、それはそれは、嬉しかったです。

中学生のバイオリンの綺麗なこと、綺麗なこと。

個人的に、色のついた水は、ビール以外は。。。なのですが、

いわゆる、透明な水の様が音楽が大変に素敵でした。

パガニーニとシベリウスのコンチェルトですよ。

大人なんて、びびっちゃうじゃないですか

そんな素敵な曲

無駄に色がついてしまった大人の音楽は、大人には受けるんだろうなぁ。

うんちくたれられるような演奏が必要なんだと思う。

に対して、この中学生の二人はすごかった。

三位の人が、バルトークだったんですが、んー、先生、

まっこう勝負させてあげた方が、生徒の為だと思います。

えらそーに済みません。

パガニーニ、弾けたのは、嬉しいんだろうなぁ。

とにかく、とにかく、書いてある通り、音符の通り、楽譜の通りに

一生懸命、戦っている。

でてくる音楽は透明。とにかく透明で、透明で。

シベリウスの弾いてたのが、1位の人

もーー、大人って、このシベリウス、かっけーーーだろ?みたいに

弾いちゃうじゃん。どーだ!みたいに。

それはそれで、美しいおねーさんがやってると、ゾクゾクするんですが。

というか、そういうシベリウスしか聴いたことがなかったから

シベリウス、大したことねーじゃん。って、僕の中でなってたんですが


故障車でもバイクを確実に5万円高く売る方法!

バイク修理と買い替えを悩んでいるなら、買取り見積もりっていう方法もお勧めします。

店長の大久保が直伝しちゃってます!


 

 

つい先日の通勤時間、僅かな時間、そまつな再生装置で流れてきた

シベリウス。

あーーーーー、これがシベリウスなんだ。

盛大な盛大な感謝をしました。その演奏に。

大人のそれと、同じくらいに技術はあります。あると、僕の耳には聞こえました。

しかしなぁ、そんな素敵な音楽を奏でられたとしても

いや、演奏家になるつもりがないなら、問題はないですが

どんなにも素敵な音楽を、誰よりも素敵な音楽を奏でられたとしても

評価されるとは限りません。

だって、数値にて表示できないんです。

なので、できるだけいい学校にいって、できるだけ偉い先生に師事してください。

そんなことを想ったんだ。

いや、でもね、そんなのは関係なく、ただ、ただね、ずっと

ずっと演奏し続けるってのもいいと思いますよ。

観客がいても、いなくても、演奏するってことは

勇気を持て!という意味なんだと

つい先日、師匠のリサイタルにいって、感じたのでした。

生きることは、大変だから、勇気を持て。と、

舞台の上で演奏する先生は、そう言っていたんじゃないかと

ずーーっと。ずっと前から。

ad

ad

-クラシック, 音楽

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.