バイク バイク修理整備

バイクのカウルの割れの修理

投稿日:

結論からいうと

ガラス繊維と二液のエポキシ接着剤をつかう

結構、どうやって修理したらよいのか

と、試行錯誤する人も多いと思いますが

目の前に、その二つがあったのでやってみた。

 

 

簡単にいうと、この二液のエポキシ接着剤は

アスファルトにコンクリートのブロックを接着したりするのに

使えるくらいのものなので、それだけでもいいんですが

割れているところなので、頻繁にちからが掛かるところなので

補強の役目で入れてみました。

P_20160119_142050

エポキシ接着剤をよく混ぜ込んで

 

P_20160119_142055

その前に、カウルの接着する場所、というか

補強入れる場所を、予め、脱脂しておきます。

パークり。ね。パーツクリーナー。

 

で、綺麗になったら、盛り過ぎない程度に盛る

もりそばも盛りすぎたら、美味しくないでしょ?

ゴム手袋して、ガラス繊維を切って、載せて、優しく押す

もう一回、接着剤載せて、もう一回ガラス繊維を載せる

優しく置く、押す。

P_20160119_142311

ある程度、2時間くらい乾燥させたら

 

はみ出たところを、カッターナイフで成形して

黒いスプレーでも吹いておけばいいかと思います。

 

P_20160119_152930

 

 

ガラス繊維は、皮膚にくっつくと、すげー不快ですから

できるだけ飛び散らないように、身体につかないように。

絶対です。よ。

 

どんだけやばいか、って、すこし腕とかに擦りつけてみれば、わかります。

って、僕は、やってみました^^

実体験しないと、納得しないので。

 

あと、高校生の時、ちゃんこやでバイトしてたときに

山芋がかゆくなるっていうんで、腕に擦りつけてみたら

もう、それはかゆかった。気が狂うくらいかゆかったので、

マジックリンのスプレーで洗ってみたら、

今度は激痛で^^

 

まぁ、なんでもやってみないと、わからないですからね。

というのが、男脳らしいです。

男の子を育て、悩んじゃっている人、そういうのが、男脳だそうですので

理解しようとしないで、危なくないかだけを、見守ってあげてください。

 

ガラス繊維は、使い勝手がよくて、いいかと思います。

エポキシ接着剤や、エポキシパテと合わせ技で使うと

なかなか、いい仕事してくれます。

 

こういう治しの仕事は、楽しいです。

頭使わないで、感覚と手先と段取りを使うので

そして、必ず、治る。

 

必ず治るってのが、最高に気持ちいい。

 

自転車修理ってのも絶対気持ちいいはず^^。

 
wpkairotiprofile-2_R[1] - コピー

バイク買い取り屋の秘密公開中

ad

ad

-バイク, バイク修理整備

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2018 AllRights Reserved.