ブログ 店長の独り言

それを『愛』と呼ぶ

投稿日:

副題は、次の様に決定します。

チョコレートが教えてくれた『愛』

 

季節なので、巡ってくる季節なので、ふとした会話から

 

あぁ。今日は、あれ、春一番なの?みたいな、風が吹きましたね。

 

この、ざわざわする感じ。。。胸の奥のちょっと手前あたりが

 

ぞわぞわする感じ。

 

僕、嫌いなんです、この春になるときの

 

不安な感じ。。。
さておいて、チョコレートについて、
あげるのに、お返しを期待するってさ

 

あげるってのは、無償なわけで

 

お返しがないと・・・

 

みたいなぁ・・・

 

 

 

そんなこと、会話してたら気が付いてしまった。

 

大変なことに気が付いてしまった。

 

僕はとんでもなく愛していた。

 

僕はバイクを愛していた

 

という結論になりました。ね。

 

バイクに携わってましたが、いますが

 

結局、生活できるところまでたどり着けなかった

 

見返りを求めないで、仕事してしまったから

 

要するに、愛していた訳なんだなぁ。

 

と、妙に、納得する。
 

すげー、チョコレートって、すげーわ。^^

 

 

現実。子供の入学金が、でるのかでないのか、わからない。

僕の稼ぎからは、無理だろうな。

塾代だけでも、たぶん相当な額だったろう。

 

妻とは、四か月会話なし

じき、別れるのかなぁ。
 

そんな近況ですが、仕事ではなく

ぼくは、バイクを愛していたんだということに

昨日気が付いてしまった。という、幸せな人です。

 

無償であること、それを愛と呼ぶのだが

それは、二次元世界では成り立つもの

自分の頭の中、想像、空想の中では成り立つもの

 

そうでなく、成り立ったのなら、素敵なことですね^^

 

 

 

それは、『こころ』という表記で表せられるのでしょうか。

 

 

 

夏目漱石先生の、こころ。

 

無償であるべきものに、無償であるからこそ

存在理由があるのに、そこに見返りを求めてしまった

その矛盾をもう一度、戻して始めるために

静かに淀みなく力強いものに押しやられるように

絶妙のテンポ感で進み、どんどんと激しく加速していく

圧倒的なアッチェレランドで物語は突き進んで終わる

 

accellerando(伊)は、アクセルとおんなじ感じで。

だんだん速く。って意味ね。アクセル入れると速くなるべ^^

 

まぁ、生きるんだったら、アッチェレで生きた方が

かっこいいわなぁ。

 

酒飲むと、頭なかも、リットしてディミニエンドしちゃう感じかぁ

 

そこまで、飲んでないからなぁ。っていうか、むしろ、酔わないからなぁ、最近。

 

体力ついたんだと、思う。ちょっと一日飲まないってだけで

そこまで体力戻るとは、、凄い発見だ。

 

 

 

 

 

wpkairotiprofile-2_R[1] - コピー
バイク買い取り屋の秘密公開中

ad

ad

-ブログ, 店長の独り言

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2020 AllRights Reserved.