店長の独り言 訴訟

証人尋問に呼ばれるってことは、すげー大変なことなんじゃん

投稿日:

さいきん、とってもひどい失敗をしてしまって、気持ちがどうしていいかわからなくて、気分が落ち込んでいるからかな、子供たちが、荒れているのは、って、ちょっと悲しくなった、どーも大久保です。

 

今日は、西村徹先生(有名コーチャーとして忙しい)から訴えられている裁判の証人尋問、要するに、集中証拠調べの原稿を作ってた。

 

あたま悪りーからさぁ、、、どっと疲れる分けよ。

 

 

不倫王としても有名で多忙ではある先生ですが、もしかしてバカなのか、

 

 

訴訟代理人の弁護士先生がバカなのか、あれですよ

 

 

証人採用として、自分のカワイ子ちゃんの僕の奥さんを、僕が証人申請して、採用されちゃったわけ

 

 

裁判所から、証拠採用とされた時の、相手の弁護士先生のうろたえぶりは、

 

 

可愛かったよ。息子ちゃん^^

 

さて。本題に入ろうか。

 

民事訴訟における、原告と被告は、証言の際に嘘をついても偽証罪にならん。

 

が、証人と呼ばれた人が、嘘をついたら、偽証罪なんだって、、、。

 

 

んーーーー。そりゃ、大変だわ。

 

 

あー、酒飲みたい。

 

 

だからか。相手の弁護士が、僕の申請する証人が採用されたときに、うろたえていたんですよ。

 

 

で、裁判所に、採用の理由を聞いていて。

 

 

あたりまえでしょ。って、答えらえているという、恥。

 

 

うそ、当たり前じゃなくて、必要でしょ、って感じだったかなぁ。

 

 

でも、うろたえていたんですね。

 

 

そういうのって、依頼人に伝えるのかなぁ。ミスっちゃったとか。

 

 

とにかく、証人として採用されてしまえば、それ自体が、かなりのアドバンテージがあると考えられます。

 

 

必要ない証人を呼出状を裁判所から送らないと考えると

 

 

そこに、真実があると心証をもって、採用するんだと思う。

 

 

必要ない証人申請は、却下だろうしなぁ。

 

 

今回、奥さんの親友三人、と、西村先生の奥さんも証人申請したのですが

 

採用も却下もしない、今後もしない。と言っていたので

 

 

どういう意味なのか考えてみたいです。

 

 

必要なければ、即却下でしょ。そのまま、サスペンドにしておくってのは

 

 

んーー。なにかあるんだろうなぁ。

 

 

しかしながら、この、裁判官は、すげースーパーパスを出してくるので

 

 

なにか、パスなのかもしれない。

 

 

すごい難しいんだもん、パスが、、、。

 

 

 

 

ad

ad

-店長の独り言, 訴訟

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.