バイクあるある バイク修理整備 自動車

※注意喚起・車両火災※原因の半分が、自己配線だって知ってる?

投稿日:

さぁ、今日は、勢いに任せて、かくかくかく。あとみっくぼむじゃないっすよ。記事を書くってことで、発泡酒500が適度にしみわたってきている、どーも大久保です。

 

 

先日、店の前で、ベンツが燃えるという事件が発生いたしました。

 

 

原因は自己配線です。

 

 

車両火災の半分は、自己配線が原因だって知ってましたか?

 

 

イタリア車は、燃える。これは、火災じゃなくて、燃えるらしいですね^^

 

 

というのが、定説らしい。

 

 

某、イタリア製の、同じ車両が、3台も燃えてるのを、白石さんが観たっていってたから

 

 

あの車両は、燃える車なんだと、思う^^

 

 

 

さて、注意喚起です。車両の火災は、自己配線で、火が出るんです。

 

 

僕らは、これ、ヤバいなっていう処理はしないですし、長い時間、振動や雨風にさらされても

 

 

大丈夫なようにと、想像しながら処理しますよ。

 

 

しかーーーーーーし。自分の車だとね。自分しか乗らないからって、てきとうな工事したのを

 

 

燃やしそうになったことが、ある。そう。自分のものでもしっかりやらなきゃなぁって思うんです。

 

 

素人さんが、配線処理をすることは、おすすめしません。

 

 

 

もし、自分で配線工事、配線処理をするのであれば、

 

 

どんだけ、振動があっても大丈夫なように、

 

転倒したり、事故で車両に力が加わっても大丈夫なように

 

抜けたり、挟まったりしないように

 

あと、その部品のチョイス、選択が正しいのかどうかの判断もしてください

 

 

部品、部材の信頼がないものは、僕らは使用しません。

 

 

部品部材が、しっかりしているもの。を選択することも、重要な要件です。

 

 

そこまで、考えてから、自分で配線工事をやってくださいね。

 

 

なんだか、簡単なものだと思っている人がいっぱいいるんでしょうね

 

 

だから、車両火災になる。

 

 

いじくりまわして、お手上げになってから持ってくる人もいるんですけど

 

 

工賃請求したら、高いとか言われて、すっげー辛かったので

 

 

そういう仕事はしません。

 

 

自分で触ったものは、自分で始末つけてください。

 

 

あー。人様の男とか女とかに手をつけたら

 

 

ちゃんと、始末つけてくださいよ^^

 

 

 

 

ad

ad

-バイクあるある, バイク修理整備, 自動車

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.