人類を救う為の賢い知恵 店長の独り言 自動車

プロドライバーの常識、冬の走行の備えは、タイヤだけではない。命がけ。

投稿日:

今日は、朝からカレーライスを食べてこなかったので、なんだか気分が載らないなぁっと思ったら、山ちゃんがジュースをくれたので、とっても気分がいい、どーも大久保です。

 

 

さて、冬本番。普段から雪国に住まわれている方は、備えと知識があると思います。

 

普段から、過酷な条件でハンドルを握っていない人がほとんどなので、御伝えしておきます。

 

 

冬の運転の備えは、食料

 

 

大雪などで、交通麻痺、道路に立ち往生した時

 

 

高速道路上であれば、救援が早いですが、一般の道路の場合は、丸一日くらいだれも助けにきてくれない

 

 

最強は、お湯が沸かせるような準備と、カップラーメン。これを、冬タイヤの準備の時に

 

 

一緒に、車に積んでおくことを、強く強くお勧めします。

 

 

もちろん、冬の遭難っぽい感じじゃなくてもね、震災や災害などで、一時的に食料が厳しくなったときの

 

 

安心として、車に積んでおくといいですよ。寝袋と、食料。

 

 

僕は、100円ゼリーとかを、いつもカバンに入れてある。

 

 

万が一、なにかトラブルになったときに、水分とエネルギーの補給のために

 

 

というのもあるけど、僕、長距離いくと、面倒だから、飲まず食わずになってしまって

 

 

水分補給に、という感じで、結構ゼリーに助けられています。

 

 

 

使い捨てカイロもひつようだね。

 

 

使い捨てカイロ、さとうのごはん、カップラーメン、と、お湯を沸かせる道具。

 

 

これだけ積んでおけば、とりあえず救援が来るまでに体調を崩すことがなくなる。安心安心。

 

 

普段、長距離の運転が仕事のトラックドライバーの知識と経験って、すっごいサバイバルだし快適ヒントがたくさんあるんです。

 

 

こっそり、トラックドライバーのブログとか、検索してみてね。絶対面白いから。

 

 

はやく高速道路の自動運転が、トラックに導入されるといいんだけどなぁ。事故も減るし

 

 

トラックドライバーもね、消耗しなくなるし。

 

 

そうだけど、でも、やっぱり冬で降雪の予想がでている場合、降雪の運転をしたことがない人は

 

 

運転をするべきではありませんが、、、、。

 

 

 

ad

ad

-人類を救う為の賢い知恵, 店長の独り言, 自動車

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.