店長の独り言 早く東京で消耗しようぜ! 貧困問題解決

ベストアンサー◆イギリスのEU離脱から本当の民意を読み解く

投稿日:2016年8月20日 更新日:

すみません、最近、ずるい技を覚えたので、飽きるまでやってみようと思っている、どーも大久保です。

 

どうです?この、ベストアンサー方式^^

 

さすがのイケハヤさんも思いつかなかったでしょーー^^

 

こんど、そのイケダハヤトさんって、どんな人。というのを、簡潔に記事にしてみたいと思います。

 

食事中の方、運転中の方は気を付けてもらうって内容になるのは、確かです^^

 

さぁ、前置きがなくなりましたが、いつものことで。

 

先日、ふと、たまった新聞を信号待ちで眺めていたら

 

あー、そんなこともあったねぇ、イギリスのEU離脱投票

 

って、投票だからね。投票。文句あるやつが、投票に行ったってことだ。

 

 

裕福層、既得権益層と、そうではないひとの、対立ってことだったんだよね。

 

国全体でみたらさ、わかってるよ、離脱しないほうがいいって、みんなわかってる。

 

EU全体としても、離脱しない方がいいのは、分かってる。バカじゃない。だって、投票行くんだから。

 

 

そんなことよりね、あの裕福でない人が、離脱賛成!にしたってことなのならば

 

そういうことでよかったのかな?

 

 

そういうことならば、もう、希望のない人たちが、国のこと考えてとか、思えないよね

 

どんなに国がよくなっても、自分には、回ってこないのは、分かってるでしょ。

 

しかーも。仮によくなったとしても、やっぱり、同じ結果、裕福な人のところに、パチンコの箱が積みあがるような、下品な絵柄を

 

見せつけらえる。みたいな。

 

 

離脱するぞ!と、意思表明した人ってのは、

 

 

もう、生活も厳しい、希望も見えない、のが、もうちょっと厳しくなるくらいでしょ

 

もう別に、厳しいんだから、結局かわらないんだから、じゃ、離脱しちゃえばいいじゃん。

 

ま、意地悪だよね。

 

そういう人たちがやれることは、あとは、意地悪くらいしかない。

 

犯罪はしないけど、意地悪するしかないよね。

 

 

投票に行くくらいだから、仕事はしているんでしょ。

 

頑張っているんだと思うよ。でも、もう希望見えないんだったら

 

じゃー。もうとっと厳しくてもいいかぁ。くらいの気持ちだ。

 

 

ってことで、あれ。ちょっと、我が日本丸も同じ構図になってきているんじゃないか、、、。

 

18歳の子供と、昨日すこしお話ししたんだけど、えー、ほんとうにそんなに思っているのか、考えているのか。って。

 

世の中は、厳しい。厳しすぎる時代だと。

 

それでも生きていくしかないんだよ。

 

 

と、友達と話すって言ってて。

 

 

お父さん辛かったぁ、、、、、。

 

 

 

 

 

 

今まで、まったくよい転職先に巡り会えなかったら、最後の最後に⇒あなたに合った派遣求人ならマイナビスタッフ!!で見つかります。













ad

ad

-店長の独り言, 早く東京で消耗しようぜ!, 貧困問題解決

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2018 AllRights Reserved.