事故 店長の独り言

話しを聞くのも面倒で気分悪いので書いておく。読んでおくように。

投稿日:2018年1月21日 更新日:

あまりの忙しさに、数か月ブログをほってしまい、すみません。相変わらず、ツィターは、めちゃくちゃにつぶやいてはおります。って、お昼はやっとカップラーメンを始めようとしている、どーも大久保です。

事故をしたら、どんな細かいことでも、その場で110番してください!

もう、話を聞くのも面倒なんですよ。

もらい事故でも、絶対にその場で示談しないでね。お金なんかもらわないように。

あなたが修理工場で、その場で見積もりできるんだった、示談してもいいけどね。その場で修理代金プラス3割くらいを、一括でもらえるなら、いいけどね。

ま、さきほど、そんな電話があったんだ

 

一万円で直る?

 

あ?それ5万はするけど。

 

って、話するだけムカつくでしょ、、、。

 

相手の連絡先も、なにもわからないとか、という始末。

 

っていういか、始末ついてないし。

 

とにかく、どんなちっさな事故でも、その場で110番すること。

 

警察さんに仕事を与えてあげてください。警らするのも治安に役立つけどさ

 

事故処理してたら、みんなの啓発になって、事故も減るし、犯罪も抑制されるでしょ^^

 

不倫相手としっぽりやってるところに、乗り込んで、警察官を8人呼びつけたけど、結局は、反省しないけどね。⇒不倫王

 

と、話がそれました。

 

小さな事故でもその場で届けないと、飲酒や薬物を疑われること

無かった容疑を実在したとして冤罪にされること

 

を、僕は、実体験として経験してしまいましたので、うるさいくらいに言います。

 

その場で、届けないと、とんでもない目にあいます。

 

不倫もばれた時点で謝罪しないと、とんでもないことになります。

 

自動車、バイクを運転するなら、必ず保険に入ること。

 

もう、保険に入っていない人のお話し、相談は聞きたくありません。それで、出入り禁止になった人います。

 

その人に対応する時間は、僕のモノや、その人のモノではなくて、お店を利用する人の時間なんですから。と、説明してもわからなかったので

 

出入り禁止にしました。

 

僕は、どうでもいいんですよ。ぼくは。ただね、他の人の時間がなくなると、結局クレームじゃん。わかるよね^^。

 

さて、ここまで書いたところで気もすんだので、また、ブログ始めたいと思います。

 

 

 

ad

ad

-事故, 店長の独り言

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2018 AllRights Reserved.