店長の独り言 貧困問題解決

どんな人のどんな悩みでも、相談できるホットライン

投稿日:

バイクショップ店長という人格と、NPO法人の代表という人格とがある、どーも大久保です。

 

平成27年の9月より、特定非営利活動法人 東京-自転車・バイク・車のリユース推進隊を、立ち上げて

車両のリユース活動、貧困支援活動を行っております。

 

いままで、知ることのなかった社会の問題を目の当たりにする機会が増え、

 

また、知識や仲間も増えてきました。

 

そんな中、どんな小さなことでも、悩みを相談できる人がいない

 

そういった、すべての人の相談を無料で受けてくれる、団体さんがありますので、紹介します。

 

よりそいホットライン 0120-279-338 携帯、公衆電話からもつながります。

 

24時間、相談員さんが、無料で相談に乗ってくれます。そのあと、なにか勧誘されるとか、まったくないですから、安心してかけてください。

 

正式名称は

一般社団法人 社会的包摂サポートセンター さん

 

どんな人の、どんな悩みでも、24時間、相談員さんが対応してくれます。

 

夏休みだからね、子供が家出するとか、子供から直接電話かけても大丈夫です。

どんな悩みでも、相談員がお話しを聞いてくれます。

学校に行っている子供、生徒にある悩み

  • 学校にいきたくない
  • 勉強が分からない
  • 家出しちゃった
  • 親が暴力をふるう
  • 学校でいじめられている
  • 先生に意地悪されている
  • 親が面倒みてくれない
  • 生きているのがつらい
  • 友達がいない

大学・短大・専門学校生にある悩み

  • 学費が厳しい
  • 気力がない
  • 生きているのがつらい
  • 友達がいない
  • 生活費がない
  • 病気している
  • 就職する気持ちになれない
  • なかなか就職できない

社会人・フリーター・引退者

  • 生活費がない
  • 仕事がない
  • 就職できない
  • 気力がない
  • 家がない
  • 病気している
  • 気力がみつけられない
  • 友達がいない
  • 結婚できない
  • なにもうまくいかない
  • 困りごとがある

とにかく、どんな人の、どんな悩みでも、一人で考えず、悩まず、相談してください。

外国語による相談(Helpline foreigners)もできます。

英語、中国語、韓国・朝鮮語、タイ語、タガログ語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語、ネパール語

社会のセーフティーネットとして、活動している団体は、調べると、ほんとうにたくさんのところがあります。

 

ただ、そこまでに、たどり着けず、社会の中から落ちて行って、その最後のセーフティーネットにも助けられず、落ちていってしまう人がいます

 

もし、こまった人を見つけたら、相談に乗ってあげるのも大切で素敵なことですが、

 

このよりそいホットラインさんをお伝えして、その人を社会から離脱しないように、一緒に支えてあげてください。

 

よりそいホットライン 0120-279-338

 

ほら、ぼくらも、なんか、困っている人にしてあげたいけど、結局中途半端になってしまったり

知識がなかったりと、躊躇してしまいますが、そういう場合には、

 

この電話番号を覚えておいて、相談してみてね。と、伝えてあげてください。

 

必ず、だれかが助けてくれます。知恵、知識、のある人のところに、よりそいホットラインさんがつないでくれます

 

0120-279-338

 

貧困について、より詳しくしるのには、書籍を読むのも一つの方法です。

 

大久保は、街歩いていて、ホームレスの人がポツンといると、お金渡していったりしています。

 

今、たぶんね、自分の周りで、自分よりすこし困っている人の人助けをすると

 

世の中が、あっという間に、なんていうか、素敵になるんだと思います。

 

自分の自分だけで、生きないで、ちょっとだけ、困った人の手助けをしてあげてください。

 

自分は、そんな気持ちもあって、特定非営利活動法人を立ち上げたんです。バイク屋の店長としての人格とは別の、NPO法人代表の人格としての活動もしていますので、お手伝い、応援よろしくお願いします。

 

当方の特定非営利活動法人としての、活動は、自転車・バイク・車・そのほかなんでも、リユースできるものを無料で回収し

それを、生活支援団体などに無料で貸し出しなどを行っています。

 

回収した車両は、売却や処分をし、その売却益で支援活動、団体維持をしています。

 

ad

ad

-店長の独り言, 貧困問題解決

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2018 AllRights Reserved.