バイク バイクあるある

所有していないバイクの税金を止めることはできますか?

投稿日:

個人売買で譲渡したものの、バイクの名義変更を

してくれてない。約束が守られていない。

登録が自分の名義で掛かったままで、

何年も税金だけ払っている。という方。

税金を止めることはできます!

運用が自治体によって違う可能性がありますので

現在、課税通知がきている役所に問い合わせしてくださいね。

具体的には、ナンバーがまだ生きたままになっていて

車両がどこにあるのかが分からない場合

本当は、廃車にするのがよいのですが、

売却や譲渡した場合には、どうなっているのかわからないので

区役所、または市役所へ、申立書というものを使用して

税金を止めてもらいます。

ただ、バイクが廃車、または、名義変更されていないので

そのバイクで、事故や犯罪に使われた場合は

ご本人まで連絡があるかも知れない、ということだけ

頭の中に入れておいてください。

そんなときの為、一応、コピーは保管しておくように。

申立書には、

  • 盗難
  • 廃棄
  • 譲渡
  • そのほか

と、理由を書く場所がありますので、適切なところへ

適切に記載してください。

 

 

役所へ出す書類は、つじつまがあわないと

突っ込まれますので、感情や気分とかは

関係ありませんので、事実だけを書きましょう。

 

突っ込まれそうな表現にて事実は書かないように。

当方では、悪用されると嫌なので、

古くからの信頼関係のあるお客様のバイクだけ

こういう手続きはやってあげています。

P_20160122_141600

 

wpkairotiprofile-2_R[1] - コピー
バイク買い取り屋の秘密公開中

ad

ad

-バイク, バイクあるある

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.