バイク バイク修理整備

バイクを修理するのか、修理しないかのトリアージ方法《エンジン編》を覚えておいてください

投稿日:

朝から、最近は、土鍋でごはんを炊くのが趣味というか、むしろ楽ということに気が付いた、料理がとっても大好きな、どーも大久保です。

 

さて、バカっぽいと思ってるのかな、僕のこと。それとも、ヤバい人と思われているのかな。

 

バイクの修理って、次から次へとやってきてね、大変なんですよ。

 

どれをやって、どれをやらないかの判断を常に常に行うしかない。

 

 

あとは、自分だけ安くやってほしいとか、そういう人が多いので、そういうのは、どんどん、やらない。そういう判別が必要。

 

 

今回は、このバイクを直すか直さないかの判断をするために、時間短縮方法をちょっとお伝えします。

 

みなさんも、真似してみてください。バイクの業界を支えるのは、一般ユーザーさんの、技術レベルが上がることと考えているので

 

余すことなく、使える技を伝えていきます。

 

 

エンジンが健康か、どうか、を判断できれば、その車両を捨てるのか、復活させるのかの、大事な判断ができる。

 

だいたい、長期にて放置されてエンジンが動かない、という車両を復活させるかの判断というのが多いので

 

そうなると、キャブレターが終わっている。キャブレターのオーバーホールをしてから、火を入れてみて、エンジン始動をこころみて

 

エンジンの音を確認する、異音がないか確認するという作業になりますよね。

 

でも、キャブレターをばっちり整備して、じゃ、って、エンジン始動してもて、ゴロゴロ、、、ギャーギャーいってたら、涙だから、

 

 

手っ取り早く、エンジンをかける方法ね。

 

キャブレターの空気を吸うところから、直接ガソリンを突っ込む。

 

これが、一番確実。で、早い。

 

大体、ガソリンがイケば、なんとかエンジンはかかる可能性が高い。というか、ほとんどは、エンジン掛かる。

 

実際に、やってるのを動画を撮ったので参考にしてみてください。

 

で、ツーストロークの車両を2ストの車両をエンジン始動チェックするときは、

 

ガソリンに2ストロークオイルを混ぜて使ってくださいね。じゃないと、いきなり、壊しちゃうから。さ。

 

こうやって、エンジン掛かれば、エンジンの異音は確認できるし、ね。

 

とにかく、バイクの業界は、ユーザーさん一人ひとりの作業の積み重ねが、支えていってくれているので

 

ユーザーさんに頑張ってもらえるように、ためになるように、ちょこちょと記事書いていきますね。

 

なので、チェック、応援よろしく!

 

 

 

 

そうそう、たった60分でバイク車検を完成できるのはホリデー車検
さんです。

平日も60分バイク車検、土日も60分バイク車検全国どこでもホリデー車検
さんを、お勧めします。うちは商売敵なんですけどね^^。お勧めしちゃいます。

自動車の車検は、たった40分なんだって。それも、すごいなぁ、、、。

 

自動車の車検、法定費用まで、カード支払いが可能なショップを全国から探す⇒◆全国にいっぱいあるから探してみる?◆

 

 


wpkairoti - コピー (2)P_20160308_170328
バイク買い取り屋の秘密公開中

ad

ad

-バイク, バイク修理整備

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2018 AllRights Reserved.