バイク バイクあるある 買取5万円

エンジンを温めておくと買取屋さんが高く買ってくれるって本当ですか?

投稿日:2016年3月5日 更新日:

エンジンが掛からないバイクは

 

基本的に、買い取ってもらえません。

 

だって、壊れてるかもしれないじゃないですか、、、。

 

部品としての価値での値段付けになっちゃいます。

 

オートバイですから、エンジン動いて走ってなんぼ。

 

わかりますよね。

 

オートバイのエンジンの重要性は

 

素人さんでもわかるはずです。

 

エンジンが、素直に一発で掛かって

 

綺麗にアイドリングして、吹けあがりも上々であれば

 

 

おーーー、いいねぇ。に、当然なる。

 

なぜ、温めておけというのか、

 

実は、温まるまで調子のよくないエンジンは多いです。

 

 

なので、温めておけ。

 

しっかり温まると調子が出るエンジン、

 

というか、少々の調子の悪さでも

 

エンジンがしっかり温まると、それなりになるんですね。

 

 

 

また、しばらく乗っていないバイクだと、キャブレターとか

 

燃料ホースの中に、古いガソリン、フレッシュではないガソリンがあって

 

これが、いまいち、エンジンの吹けあがりとかを、悪くしている。

 

また、白煙もでるんですよ、ご存じ?古いガソリンは白煙もでるし

 

排気ガスの匂いでわかりますから。

 

あー、これ、乗ってねーなぁ。って。

 

そんな動かしていないというのを少しでもカモフラージュするように

 

あと、やっぱりエンジンが可愛そうだから

 

 

しっかりとエンジン温まるまでかけてあげるというのが

 

大事です。

 

 

しっかり温まると、エンジンオイルも柔らかくなりますし

 

エンジン本体についていたホコリとかも

 

熱が入って、一回、匂いがでるんですが

 

それがなくなれば、全然乗ってないんじゃと

 

足元みられないですし。

 

普段から熱を入れてないエンジンオイルだと

 

エンジンオイルの中に、ガソリン分や水分などが入って

 

エンジン自体にもよくない。

 

しーーーかり、エンジンオイルも熱くなれば

 

そういった不純物も飛んじゃいます。

 

熱が入ることによって、少々ガソリン漏れしていた

 

キャブレターやガソリンコックが、熱膨張で

 

ガソリン漏れが止まるということもあるかなぁ。

 

どちらにしろ、エンジンというのは、しっかり熱が入っている状態で

 

性能を発揮するものです。

 

あーごめんなさい、しっかり温めるってのは、

 

大体20分くらい。です。

 

そのくらい温めると、まー、温まったかなぁ。という感じです。

 

 

排気量などによっても違いますけどね。

 

リッターバイクだと、20分温めると、オーバーヒートしちゃうかもしれない。

 

 

できることなら、買取屋さんが来る前に一回乗って、ガソリンスタンドで空気入れてきてあげてください。

 

それだけで、5万円高く売れますから。絶対。

 

wpkairotiprofile-2_R[1] - コピー
バイク買い取り屋の秘密公開中

ad

ad

-バイク, バイクあるある, 買取5万円

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.