バイクあるある 自動車

気温が下がってくるとブレーキが効かないから気を付けてください。

投稿日:

不倫王に家族をめちゃくちゃにされて、あーぁ、って感じですが、それよりも子供たちには本当につらい思いをさせて、これからもさせていくことに、いたたまれないな、と思っている、DV冤罪代表のどーも大久保です。

毎日、ブログの記事を書くことを山ちゃんに指示されていたのに、ぜんぜんやってなくてごめんなさい。

 

今日は、朝、車で大学生を学校に送っていくときに、ブレーキが効かないな、と思ったので、気が付いたことを記事とします。

 

 

気温が下がるとブレーキは効かなくなる

 

という、ことを、注意喚起も含めて、御伝えしておきます。

 

簡単な理由

 

ブレーキは熱を持ってないと効かない

 

のです。

 

なので、特に、夜の気温が10度を下回るようになったら、朝のブレーキは、ぜんぜん効かないので気を付けてください。

 

今朝は、いつもの力加減でブレーキしたのに、制動距離が長くて怖かったのです。

 

ブレーキは熱を持ちすぎると、重大なトラブル、ブレーキがまったく効かないという現象も起きますが

 

しっかりメンテナンスされているブレーキシステムであれば、適切でないブレーキ、制動作業をしなければ、大丈夫です。

 

それよりも、低気温時のブレーキが効かないってことの方が、事故に直結するので

 

朝は、すこしブレーキを掛けながら、ブレーキの具合を確認してください。

 

 

本当に、朝、ブレーキの効き具合を確認してくださいね。

 

猫バンバンと共に、ブレーキの効きも、気温が下がってきたら、セットで確認ですよ。

 

 

ちなみに関係ないですが、猫グラス買いました^^

 

あと、猫ビールも買いました。

 

 

明日届くから、猫ビールを猫グラスで飲んでみます^^

 

 

最後に

 

寒いとブレーキは効かないよ!

 

かならず、猫バンバンと、ブレーキの効きを確認してください。

 

 

よろしく。

ad

ad

-バイクあるある, 自動車

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.