バイク バイク修理整備

ブレーキホースを交換したら、エア抜きができません

投稿日:

ブレーキの液を交換する際には

完全に抜かないこと、上から継ぎ足し継ぎ足しで

循環しながら交換がいいですよ。

ブレーキホース交換や、一回エアを入れてしまったら

大変です。なかなか、大変です^^。

どうやったら、うまくいくのか?

空気になったつもりで作業しろ!

です。

空気は、液体より高い方へ高い方へいくので

空気になったつもりで、エアがどこにあるのかを

想像するんです。

リアブレーキは、とくに難しいから

キャリパーを外して、ぐるぐるやったりもしますが

注射器みたいなので吸ったり、逆に押入れたりして

エア抜きを完成することもあります。

あと、ここの部分にエアが溜まるケースよくあります。

P_20160120_112046

何回も、そうですね、5分以上やって変化が現れない場合は

頑固なエアがどこかに必ずいるので、想像してみましょう。

あと、エアが抜けたかな?と心配な人は

作業する前に、いまの握りの感覚とか、踏みの感覚を

身体に覚えさせておくといいです。

いまのそれより、硬くなっていれば、エアは抜けてます。という判断。

ブレーキ液交換した後は、それだけで感覚がよくなるので

気持ちいいですよ。

**
wpkairotiprofile-2_R[1] - コピー
バイク買い取り屋の秘密公開中

ad

ad

-バイク, バイク修理整備
-

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2020 AllRights Reserved.