バイク バイクあるある バイクに乗ってみたい

どのスクーターのブレーキが良く効くんですか?っていうんで、『そりゃ、タイヤ径がデカいものだよ』

投稿日:

バイクの話を、たまにはしろよって言われたから、ほんとうに言われたかどうかは、妄想ってこともあるしね、だから、上から目線で言ってやろうか?と、思っている、謙虚の塊のどーも大久保です。

 

謙虚じゃなくて、『検挙しろよ!』と、真夜中に、奥沢の駅近くで、叫んでいたこともあったなぁ^^

 

検挙できないの、わかってて、やったんだから、立ち悪い。ようするに、警察さんに、ちゃんと仕事してほしい、という、表現が間違ってしまった、という、『川崎風』を、使ってしまっただけです。

 

ま、調味料って感じかな?

 

 

さ、これも、前置きが長い!

 

 

さて、ブレーキの話を最近したものだから、ちょっとブレーキで派生してみる。

 

 

スクーターのブレーキって、全然効かないでしょ。

 

 

あれって、タイヤの径が小さいから、ブレーキ甘く感じるんです。

 

 

スクーターは軽くて、小さい。というのが、一番の売りだよね。

 

となると、タイヤも小さい方がいい。ということで、一時期、ほとんどのスクーターが10インチとなった。

 

大きな排気量のスクーターは12インチ

 

 

その二つの規格しかなかったよなぁ。。。。

 

 

 

しかし、スクーターうれに売れまくってくると、

 

 

大きさ的に最適であったと思われる13インチのタイヤ、これ、250のスクーターは13インチだったよね

 

 

これが、どんどんと大きくなっていく。

 

 

そして、大きな排気量のスクーターも発売されてくると、

 

 

一気に、タイヤは大きくなる。

 

 

もちろん、重さを支える為に、タイヤの強さというのも必要で

 

 

タイヤの負荷指数は、大きなタイヤじゃないと稼げないというのもあるよね。

 

 

と、同時に、やっぱり、ブレーキしたときに、タイヤと道路との摩擦が稼げないので、タイヤが大きくなっていく。

 

 

タイヤの径が大きくなると、タイヤ自体、ホイール自体が重くなっていって

 

というのもあるけどね。

 

 

しかし、ブレーキの性能は格段に上がってくる。

 

 

そして、乗り心地も格段によくなる。

 

 

 

なので、大径のホイール、タイヤへと、スクーターは進化していった。んです。

 

 

分かったかな?

 

 

 

ブレーキの性能は、タイヤの径が大きいほど高い

 

 

保険代理店をただ、【NTTイフ】さんにするだけで次のサービスが必ずついてくるんで、

 

大久保も保険加入代理店を【NTTイフ】さんにしています。

 

ちなみに、無料弁護士相談(交通事故、離婚、相続、ご近所トラブル)も、水漏れトラブルや、ロードサービスも無料でついてきます。

代理店を【NTTイフ】さんに変更するだけですよ。




車検、法定費用まで、カード支払いが可能なショップを全国から探す⇒◆全国にいっぱいあるから探してみる?◆

 

 


wpkairoti - コピー (2)P_20160308_170328
バイク買い取り屋の秘密公開中

ad

ad

-バイク, バイクあるある, バイクに乗ってみたい

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2017 AllRights Reserved.