DV冤罪 子の連れ去り 子育て 訴訟

パートナーと子供が突然いなくなった時にすぐやるべきことは、躊躇せず110番通報

投稿日:

理不尽極まりないことは、人間を強く、そして、優しく成長させるものなんだよなぁ、っと、実体験を元に思っている訳もない、どーも冤罪DV代表の大久保です。

 

随分前に下書きにしておいて、そのままになってた。結局、平成29年12月に裁判にて離婚となった。

 

ま、話せば長くなるので、簡単に。

 

平成27年8月奥さんの元カレ西村徹先生がFacebookにてちょっかいだしてきた

 

あれよあれよと、二人は29年ぶりの再会をし、再会を重ねて、たった3か月で、肉体関係を結びました。

 

平成27年10月10日品川の高輪プリンスホテルにて。合体。

 

ま、そこからは、元妻は子供たちの前で、僕に対して毎日激しい言葉によるDVを開始。毎日毎日、四か月間も毎日、子供たちの前でDVをしていました。

 

そのころは、週に2回というペースで西村徹先生と六本木のホテル麻布っていうラブホテルに行ってまして、家の中は荒れ放題、掃除しない、夕食の時間にかえってこない、菓子パンが大量においてある

 

と、自分でも気が付いてなかったんだと思うが、異常行動がたくさんあったんだわ。

 

元リクルートの同僚たちによる、うちの元奥さんも元リクルートで、西村徹先生も元リクルートで、そして、アリバイ工作をしてくれた、川北節子さんも元リクルートで、なんでもありで、、川北節子さんは、リクルート関係なら、アリバイ工作をしてくれるってことだから

 

 

と、まぁ、ぐちゃぐちゃだったんですが本題の

 

パートナーが子供を連れ去ったときは、躊躇せず110番して事件化すること

 

いいですね、躊躇しないで、110番です。

 

自分の同意なく、子供を連れ去ったのは、誘拐となります。諸外国でやったら、即逮捕だからね。

 

即逮捕されることしてるんだから、躊躇しないで110番してください。

 

子どもの為に、連れ去られて、別居親の悪口を聞かされて、子供は同居している親の為に、自分の心を押し殺して同調するしかなくなる。

 

実際にDVだったら連れ去るしかない!というのも間違い

 

実際にDVがあるなら、まさに110番です!すぐに、逮捕してくれますから、110番してください。

 

書いてないですが、僕、冤罪のDVも容疑かけられて、きつかったんです

 

なんとかいろいろやって、その相談している警察署まで連行されるように仕向けて、警察にいったんだ

 

で、そこで、冤罪を晴らしてきました。

 

その時、警察官は

 

DVだったらすぐ逮捕してあげますから。

 

 

と、僕に対して、DVがない旨説明するときに、そう言ってました。ってことは、僕はDVじゃない。っていうか、まっさらないのにねぇ。

 

そのあたりの、弁護士や周り近所、元妻の関係者、友人たちの行動、犯罪行為は別途記事にします。

 

 

110番する意味は、記録が残るということ。

 

記録が残ることによって、警察も真面目に仕事してくれます。そして、諸外国では誘拐である子の連れ去りが、社会問題として認知されていく

 

正しく解決するための、一歩一歩となるということなのです。

 

僕は、子を小学校の授業中に妻が連れ去った際に、相手方弁護士に誘拐である旨を伝えて、110番する旨を伝えたら

 

直接、警察署から携帯に電話かかってきて。

 

お願いだから110番しないでほしい。捜査しないといけないから。

 

いいですね、110番入れば、捜査をせざるを得ない。

 

問題を大きくしないためにも、110番をして、初動、初期対応を間違わないことです。

 

連れ去られた状況が一日でも短ければ、子供の為になるんですよ。わかりますか?

 

連れ去られた親も、そーとーに辛いですが、子供はもっともっとつらいです。

 

たぶんあと20年はかかるとおもいます。この連れ去り問題がすこし解決に向かうのは。

 

そのためにも、すぐにすぐに110番をして、誘拐されたと通報してくだい。諸外国では、即逮捕なんです。

 

あの時、僕も知っていれば、110番して躊躇せずして、問題が大きくなる前に解決したんだと思っています。

 

 

ad

ad

-DV冤罪, 子の連れ去り, 子育て, 訴訟

Copyright© バイクの車検・バイクの修理と整備の『ようこそ!アジア部品』 , 2018 AllRights Reserved.